人材総合ソリューション LYSITHEA リシテア

>お問い合わせ

HOME > お役立ち情報 > 人事労務管理コラム

人事労務管理コラム

法改正や人事経営課題のトレンドなど、人事労務に関わる最新テーマを 中心に情報を配信していきます。
人事労務管理や戦略的人財マネジメントのヒントや情報収集に、ぜひご覧ください。

1.マイナンバー

マイナンバー制度が2016年1月から運用開始されます。マイナンバー制度は、今までのシステムに管理項目が1つ追加されるだけではありません。まだ、マイナンバー制度の検討を十分に行っていない企業が、早期に取り組むべき3つの理由について説明します。
マイナンバー

2.タレントマネジメント

企業を取り巻く内・外部環境の変化に、既存の管理主体の人事制度は有効な解決策を提供できていません。多くの経営者や組織の目的を達成するための最終決定権者である事業部長・部長が、この現状を解決できるとして注目している「タレントマネジメント」について解説します。
タレントマネジメント

3.ホワイトカラー・エグゼンプション

自己管理型労働制のホワイトカラー・エグゼンプションが話題になって 賛否両論が渦巻いています。 年収などの制限がありますが、現状の裁量労働制よりも対象者が広がります。 労働基準法が改正されているわけではありませんが、人事・労務管理に与える 影響について考察しておくことが必要です。
ホワイトカラー・エグゼンプション

4.長時間残業削減

労働者にとって長時間労働がよくないことは誰もが自覚していますが、依然として長時間労働を当たり前と考えている企業があることも現実です。長時間労働が会社に与えるリスクを考え、長時間残業削減の実践方法と気をつけるポイントをご紹介します。
長時間残業削減

5.健康管理・健康経営

今、企業が積極的に従業員の健康管理に関わる“健康経営”というキーワードが注目されていることをご存知でしょうか?まずは健康経営とは何かを理解し、従業員の健康管理を怠った場合の企業リスク、“健康経営”をより効果的に行うための実践方法をご紹介します。
健康管理・健康経営

6.労働基準法

ワークスタイルの多様化にともない、非正規雇用労働者の労務管理を正しく行うことは企業にとって重要なことになっています。しかし、正しく理解できていないケースが多くトラブルになるケースも増えています。企業が労働基準法を積極活用し、労働環境を整備することの有効性をご紹介します。
労働基準法

お役立ち情報コンテンツ

自社でのリシテア活用や、人財活用のための取り組みの経験から様々なお役立ち情報をご提供いたします。