就業管理

リシテアシリーズの「就業管理(リシテア Job)」の紹介ページです

  1. リシテアの機能
  2. 就業管理(リシテア Job)

リシテア Job(就業管理)

業種・規模を選ばず、多様な雇用形態・勤務形態に対応できる勤怠管理システム

労務費に関わる就業データを収集・一元管理

図:リシテア Job(就業管理)の仕組み

従業員
日・月単位での就業時間(始業・終業)の申請(予定・実績)
各種手当・控除、および休暇の申請
残業時間や有休残日数などをリアルタイムに参照
職場管理者(承認者)
日・週・月単位での承認・差戻
36協定時間や残業時間、部下の就業状況をリアルタイムに参照
打刻時間と実働時間の乖離をチェック
総務/人事部門
入力チェックは各種設定により実現。データチェックや集計作業を大幅に削減
事業所別の管理や関連会社ごとの管理も、1システムで実現。常に全社の就業データをリアルタイムに管理
最大10年分の就業データの保管(PDFで出力可能)

リシテア Job(就業管理)の主な機能

打刻機能

厚生労働省が推奨する出退勤時刻の「客観的な記録」の管理が可能になります。

  • 職場管理者は、打刻データをもとに状況把握が可能です。
  • Web打刻は、カードリーダを必要としないため、ハードウェアへの投資が軽減され、低コストでの導入を実現します。
  • 打刻時間と実働時間の乖離のチェックが可能です。

イメージ:カードリーダ、Web打刻画面、打刻と実働の乖離チェック

勤務表取込機能

勤務表の一括取込機能を実装します。

  • 総務/人事部門者が作成した勤務予定または入力済みの勤務表をCSV形式で取り込むことが可能になります。
  • ネットワーク環境のない勤務地からの就業データを取り込み、リシテアで集計・管理できます。

イメージ:勤務表取込画面
勤務表取込(サンプル)

汎用検索機能

月例の定型チェックや、非定型の情報提供要求に容易に対応できます。

  • 例えば、36協定警告対象者などの異例勤務者のチェックや、所属ごとの時間外時間の平均などの統計データの分析といった、多角的な検索機能を実現します。
  • 検索条件は自由に設定・登録が可能です。

イメージ:汎用検索画面
汎用検索(サンプル)

サービスプログラム(設定ツール)

システム導入時や制度改定時などの設定変更作業を柔軟かつ容易に実施できます。

  • 設定用ワークシート(表計算ソフト)を更新(記入)するだけでリシテアへ反映されますので、設定作業工数を大幅に削減することができます。
  • 勤務区分/休暇区分、月次集計項目、表示ラベル/メッセージ文言などお客様の運用にあわせて容易に設定可能です。

工数管理(オプション)

製造原価に関わる作業工数データを収集・一元管理。

リシテアの相談窓口

  • 訪問デモ/来場デモ
  • セミナー
  • 資料ダウンロード
  • お問い合わせ

人事部が知っておきたい労務管理コラム

ページトップへ